本文へスキップ

札幌市立幌北小学校ひまわり分校・札幌市立北辰中学校ひまわり分校のHPです。

TEL. 011-716-5633

〒060-8648 札幌市北区北14条西5丁目 北海道大学病院内

行事・学習の様子SCHOOL EVENT

平成30年度

■平成30年10月25日 職業調べ
10月の総合的な学習の時間と生活科の授業で「職業調べ」をしました。この日は、北海道大学病院の管理栄養士主任の方を講師にお招きして、管理栄養士の仕事内容や、病院でどのような仕事をしているかを教えていただきました。北海道各地の食べ物に関するお話もたくさんしていただき、児童生徒は興味を持って学習することができました。
 

■平成30年10月24日 ALT来校
ALTのレイチェル先生との2回目の学習が行われました。小学校では、プリントやカードをもとに、国名や色、数字について、はっきりと大きな声でレイチェル先生との会話を楽しんでいました。中学校では、助動詞(will,can)を使って、札幌市の「おすすめ観光スポット」を一つ選択し、レイチェル先生に紹介するための原稿づくりと発表を行いました。聞き取り、読み、書き、会話、発表の5技能について、ネイティブスピーカーから直接指導を受ける有意義な時間となりました。また、レイチェル先生にほめてもらうことで、進歩を感じることができたと思います。
 

■平成30年10月22日 書道教室<第5回>
5回目の書道教室が行われました。先生のお手本を見ながら、小学生は「ひらがな」を、中学生は「漢字」を練習しました。先生がいろいろなお話をしながら、優しく丁寧に教えてくださるので、どんどん筆が進み、素敵な作品が完成しました。作品は北大病院の1階アメニティホールに掲示されていますので、是非ご覧ください。
 
 

■平成30年9月25日 ひまわり集会<秋の集会1>
秋のひまわり集会が行われ、子どもたちは楽しい時を過ごしました。各委員会からの報告の後、今回は「お祭り」をテーマに、射的、カード当てゲーム、金魚すくいなどのレクをしました。子どもたちは、歓声をあげながら楽しんでいました。最後には、永田校長先生から「次回も楽しい企画を期待しています。」とお話をいただきました。
 

■平成30年9月20日 北海道大学CoSTEPによる出前授業
この日の理科の授業は、北海道大学CoSTEP(科学技術コミュニケーションセンター教育研究部門)の3名のゲストティーチャーによる特別授業でした。
授業の前半は、支笏湖について、湖の成り立ちや水質、湖に住む生き物について学習しました。後半は、VRゴーグルを装着しての「支笏湖没入体験」です。ゴーグルを装着して、前半に学んだことを身をもって体験し、確認シートに沿って、確かめたり、発見したりすることができました。VRでのこれまで味わったことのない臨場感に、子どもたちは夢中になり、「ザリガニ見つけた!」など、文字どおり「没入」して学ぶことができました。
 

■平成30年9月19日 ALT来校
9月から来年の3月まで、本校のALTとして新たにレイチェル・グランド先生が小学校の外国語、中学校の英語の授業の指導に入りました。
初日の今日は、小・中学校それぞれで、児童・生徒とレイチェル先生がお互いに英語で自己紹介をしました。その後、小学校は英語の道案内ゲーム、中学校は自己紹介のワークシートの作成とプレゼンをしました。レイチェル先生の、親切で適確な助言を受けながら、取り組むことができました。
 

■平成30年9月13日 書道教室<第4回>

4回目の月童先生による書道教室が行われました。今回は「川」「力」「跳」という文字や、自分が書きたい文字を書きました。月童先生が書く文字に圧倒されながら、子どもたちも練習を重ね、清書では個性あふれる作品を書き上げることができました。
 

■平成30年8月27日 2学期始業式
ひまわり分校の2学期は、札幌市の中学校と同日に始まりました。始業式では、裄V校長先生が「夏休み中に興味や関心を持ったことを深めたり、様々なことに目標を持って取り組んだりして、実りの多い2学期にしてください。」とお話をしてくださいました。2学期も楽しく学習や、様々な活動に取り組んでいきます。
 

■平成30年7月25日 1学期終業式
ひまわり分校の終業式が行われました。小学校の永田校長先生から、1学期の児童生徒の頑張りを褒めていただき、2学期も元気な顔を見せてほしいというお話がありました。また、児童生徒を代表して、中学生2名が1学期を振り返る作文を発表しました。2人の発表から、充実した1学期であったことが伝わってきました。ひまわり分校は、8月26日まで夏休みです。
 

■平成30年7月20日 ベトナムとの中継授業
総合的な学習の時間に、ベトナムで日本語を教えている佐藤先生(国際交流基金ベトナム日本文化交流センター)と中継をつなぎ、授業を行いました。児童生徒は事前の学習でベトナムについて学んでおり、ベトナムの場所や人口などについて、クイズ形式で楽しく授業に取り組んでいました。ベトナム語で挨拶をしたり、ベトナム語の数字を使ったゲームをしたりして、ベトナム語に触れることができました。
 

■平成30年7月12日 ALT来校
第4回目のALTの先生の英語の授業がありました。今回の学習課題は、各学年で学んだ文法を活用して、分からないことは、できるだけ英語を使ってALTの先生に質問しながらスピーチ原稿を作成して、一人ずつ発表することでした。
生徒は、“Teacher”と元気な声でALTに質問し、英会話でやりとりしたり、作文を訂正したりしてもらいながら、原稿を完成させました。プレゼンテーションでは、ALTの先生から、元気のよさや積極性、文の正確さ、原稿内容の素晴らしさなど、たくさん良い評価を頂くことができました。
 

■平成30年7月2日 ひまわり集会<七夕集会>
7月のひまわり集会は、「七夕」や「夏」をテーマに行いました。校長先生と一緒に、短冊にそれぞれ願い事を書きました。また、小学生チームと中学生チームに分かれて、「7月といえば…ランキングクイズ」や「答えを合わせましょうゲーム」をして、とても盛り上がりました。
 

■平成30年6月21日 台湾からの中継授業
昨年北大に留学していた郭(かく)さんとTV中継をつなぎ、台湾から授業をしていただきました。台湾の地理や、日本とは異なった端午の過ごし方などを、クイズや映像を交えて教えていただき、楽しく学ぶことができました。国際理解教育の大切さを感じる授業でした。
 

■平成30年6月21日 Onちゃんお話し隊
HTBの佐藤アナウンス部長と五十幡アナウンサー、石沢アナウンサー、マスコットキャラクターの「onちゃん」が、ひまわり分校に来てくださいました。絵本と紙芝居の読み聞かせをしていただいて、聞き取りやすくて引き込まれるアナウンサーさんの読み聞かせに、児童生徒は聞き入っていました。また、発声練習を教えていただいたり、実際に放送で使った原稿を映像に合わせて目の前で読んでいただいたりしました。児童生徒も発声練習や原稿読みに挑戦し、貴重な体験となりました。
 

■平成30年6月14日 書道教室<第3回>
3回目の書道教室が行われました。今回は、夏が近づいてきたので、自分で文字を書き入れた「うちわ」を作りました。小学生は「赤」という文字を練習して、うちわに清書しました。中学生は「逢」という文字を練習した後、それぞれ自分の好きな文字をうちわに清書しました。個性あふれる作品が完成しました。
 

■平成30年6月13日 ALT来校
ALTのジョシュワ先生との第3回目の英語学習が実施されました。今回のメインターゲット(重点課題)は、「Be動詞を使いこなす」でした。1年生から3年生まで、各学年で学んできたことを生かして、自由作文を3文〜4文作り、発表するという課題です。生徒それぞれが自分のことや友達のことなど、自由に作文し、不明な単語や発音はジョシュワ先生に教わりながら、英会話を楽しく学ぶことができました。全員の発表を終えてから、ジョシュワ先生より「皆さんは、英語を使おうとする前向きで、積極的な姿勢を持っていて、素晴らしい」と大変良い評価を頂くことができました。これからも楽しく、実りある外国語(英語)の学習をALTの先生と作っていきたいと考えます。
 

■平成30年6月7日 手洗い講習会<第1回>
北大病院感染制御部の看護師の方に、手洗い講習会をしていただきました。身近に潜む様々な細菌について教えていただき、その菌を身体に入れないために、手洗いが大切だということを改めて学びました。また、普段の洗い方と、教えていただいた洗い方で実際に手を洗ってみて、汚れの落ち具合を比べました。日頃から正しく手を洗うことの大切さを感じることができました。
 

■平成30年5月24日 書道教室<第2回>
2回目の書道教室が行われました。小学校は「からす なぜなくの」「からすは 山に」という文を、味わい深く書きました。中学生は「風」という文字や、自分の好きな文字を、ダイナミックに書いたり、丁寧に工夫して書いたりしました。児童生徒が考えたそれぞれの表現を、月童先生に褒めていただきました。
 

■平成30年5月22日 ひまわり集会
ひまわり分校では年に数回、学校行事として「ひまわり集会」を行っています。今回の春の集会では、小学校、中学校の校長先生と一緒に、自己紹介カードを書いたり、点数がついたカップにピンポン球を入れるゲームをしたり、本物はどっち?クイズをしたりして、楽しみました。
 

■平成30年5月9日 ALT来校
ALTのジョシュワ先生との第2回目の英語学習が小学校(外国語)、中学校(英語)の時間にそれぞれ実施されました。前回の学習がとても楽しかったので、児童生徒は、この日を楽しみに待っていました。
今回は、小中ともに、児童生徒とジョシュワ先生との間で、年齢や誕生日、好きなスポーツなどの英会話を学びました。ジョシュワ先生の身振りを交えた面白い問いかけに、子どもたちは元気に答えていました。また、ジョシュワ先生が用意されたメキシコについての動画を興味深く見て、たくさん質問をしていました。
 

■平成30年5月7日 ファイターズ交流会
今年も日本ハムファイターズとの交流会が行われました。交流会の中では、監督・選手への質問コーナーや、キャッチボール体験を行いました。最後にはサインをいただいたり、記念撮影、握手をしたりして、児童生徒の心に残る思い出深い交流会となりました。
 

■平成30年4月27日 書道教室<第1回>
今年度も月童(げつどう)先生に書道を教えていただきます。今回は、初めに「糸」という字を練習し、同じ字でも様々な書き方ができることを教わりました。後半は、手本を参考にしながら、自分の好きな文字を思い思いの書き方で書き、世界に一つだけの文字を書き上げていました。
 

■平成30年4月18日 ALT来校
第1回 ALTの先生との英語学習が小学校(外国語)、中学校(英語)の時間にそれぞれ実施されました。
今年度のALT(Assistant Language Teacherの略称)は、メキシコ出身の米国人ジョシュワ・ロス先生です。児童生徒は、ジョシュワ先生の優しい笑顔と楽しい日本語まじりのジョークに助けられ、楽しくゲームや文法、発音の学習に取り組むことができました。ジョシュワ先生からも「発音がいいね」とたくさんほめられ、また次回の学習が楽しみとなる有意義な授業になりました。
 

■平成30年4月9日 入学式
多くの保護者、在校生、松居喜郎副病院長をはじめ、病院関係者の皆様に温かく見守られながら、新1年生が入学しました。校長先生からは「入学おめでとう。自分がやりたいことをたくさん見つけて、たくさん挑戦してくださいね。」とお祝いの言葉が贈られました。
 

■平成30年4月6日 始業式・着任式
校長先生をはじめ、新しく着任された4名の先生をお迎えし、新しい教科書も配布され、小学校・中学校ともに分校の1学期がスタートしました。校長先生からは、進級のお祝いとともに「ひまわりの花言葉は『あなたはすばらしい』『未来をみつめて』『活気がある』などです。この花言葉のように、私たちの心を明るく元気にさせてくれるような学校にしましょう。」とのお話がありました。
 






















ひまわり分校

〒060-8648
札幌市北区北14条西5丁目 北海道大学病院内

TEL 011-716-5633
FAX 011-716-5636