本文へスキップ

札幌市立幌北小学校ひまわり分校・札幌市立北辰中学校ひまわり分校のHPです。

TEL. 011-716-5633

〒060-8648 札幌市北区北14条西5丁目 北海道大学病院内

行事・学習の様子SCHOOL EVENT

平成28年度

■平成29年3月23日 修了式・離任式
本日行われた修了式では、校長先生から「治療を続けながらも、ひまわり分校で学習や委員会活動など、よく頑張りましたね」と、お話があり、新しい学年へ向けてのエールが贈られました。またこの後、離任する3名の教員からのあいさつがありました。
   

■平成29年3月16日 書道教室<第8回>
今年度を振り返って心に浮かぶ文字や、自分の好きな文字をテーマとして考えた漢字一文字を色紙に表現しました。子どもたち一人ひとりの想いが表現された作品となりました。
   

■平成29年3月15日 ALT来校 第10回
今回の授業では、これまで学習した表現を復習し、ゲームを通して会話をしたり、文章を書いたりすることに挑戦しました。
「ALTの先生に伝わった!」「文章が書けた!」という喜びを味わうことで、英語を話そうとする意欲や自信につながっていきます。
   

■平成29年3月9日 中国の文化について学習
本日の自立の時間では、中国出身の徐(ジョ)先生をお招きし、中国の文化紹介や漢字クイズなどを行っていただきました。「春節」についての紹介では、日本の正月との相違点を発見し、中国の文化について楽しく学ぶことができました。また、他大学にある院内学級の子どもたちも遠隔授業により参加しました。
 

■平成29年3月6日 ひまわり集会〈お楽しみ集会〉
今回の集会は、「私の好きなもの」発表を行いました。事前に発表用の写真を集め、発表の練習を行うなど準備を進めてきました。少し緊張した様子も見られましたが、「伝える」ことを意識して発表することができました。このあと、発表に使った「好きなもの」写真を使ってビンゴをしました。今年度最後の集会は「チャレンジ」と「スマイル」という言葉がぴったりでした。
 

■平成29年3月2日 環境・もの作り(コースター作り)
先週の総合的な学習の時間では、牛乳パックリサイクルの一例として「紙すき」を行いました。今日はその「和紙」を使って、「コースター」や「しおり」を作りました。
活動を通して、普段なら捨ててしまうものが、自分の使えるものに変わることを実感し、リサイクルの大切さを考えることができたと思います。
 


■平成29年2月28日 北海道大学応援吹奏団による演奏会
本日の自立の時間、北大応援吹奏団による演奏会がありました。楽器クイズをしたり、実際の音を聴いたりして、それぞれの楽器の特徴やおもしろさを知りました。演奏では、知っている曲が流れるとリズムをとりながら楽しむ生徒の姿も見られました。最後に、吹奏団が普段の活動で「応援」する際の演奏を聴き、その迫力を肌で感じることができました。



■平成29年2月23日 環境・もの作り(紙すき)
3学期の総合的な学習の時間では、「環境・もの作り」をテーマに学習しています。これまでの学習では、様々な環境問題について振り返り、自分の生活を見直し、身近なところから自分ができることについて考えてきました。今日は、牛乳パックリサイクルの一例として「紙すき」体験を行いました。体験を通して、資源の有効活用について考えるきっかけになればと思います。

 

■平成29年2月21日 ベトナムとの遠隔授業
本日の自立の時間に、ベトナムで日本語を教えている佐藤先生(国際交流基金ベトナム日本文化交流センター)と本校を繋ぎ、遠隔授業を行いました。旧正月の賑やかな雰囲気を見たり、ベトナム語の数字を使ってゲームをしたりしました。また近年は、現地の小学生が日本語を学んでいるということで、その学習風景も見せていただき、ベトナムが少し身近に感じられました。


■平成29年2月15日 ALT来校 第9回
今日の授業では、ALTの先生と「会話」を続けることにチャレンジしました。質問の答えに付け加えて、自分の感想や相手への質問などを一文言う練習を重ねます。自然と会話が続くようになってくると、話すことの楽しさや自信につながっていきます。
 

■平成29年2月6日 ひまわり集会 <冬の集会>
今日の集会は、「とんとん相撲大会」や「投げたものを当てるクイズ」などを行いました。相撲大会では、負けてしまっても友だちを応援したり、クイズでは、チームで協力してクイズの答えを考えたりする姿が見られました。事前準備や当日の司会などにも積極的に取組むことができました。
 

■平成29年2月2日 手洗い講習会 第3回
北大病院感染制御部の看護師さんによる手洗い講習会を行いました。「正しい手の洗い方」を教わった後、ブラックライトを用いて、きちんと汚れが落ちているか確認しました。また、この時期は風邪やインフルエンザなどが流行します。その予防にも、「大切なのは手洗いとうがいですよ」と看護師さんよりお話がありました。
 

■平成29年1月25日 ALT来校 第8回
ALTとの授業では、初めは緊張してなかなか話せない子どもたちもいます。ゲームやクイズを通して、徐々に耳や気持ちが慣れてくると、ジェスチャーや、知っている単語で何とか「伝えたい」という気持ちが強くなってきます。その気持ちが、普段の英語の授業をする際のモチベーションにつながっていきます。
 

■平成29年1月19日 書道教室 第7回
年明け初めての書道教室となる今回は、今年の干支がプリントされた半紙に、自分の好きな文字を表現しました。「雪」という字を例に、月童先生は「同じ『雪』でも、吹雪もあれば深々と降る雪もありますね。」と、いろいろな「雪」を半紙に表現してくださいました。子どもたちも、一文字に心を込めて、思い思いに表現することができました。
 

■平成29年1月16日 3学期始業式
ひまわり分校の3学期は、市立中学校と同じように本日から始まりました。校長先生からは、「みんなでやれば、『ちょっと大変そうだな』と思うことでも乗り越えられたり、楽しくなったりしますよ。」と、締めくくりの3学期において、それぞれの学習や目標に、前向きに取組んでいけるようお話がありました。
 

■平成28年12月26日 2学期終業式
終業式では校長先生より、「新しい年を迎えますから、新しいめあてや、『こんな活動したい』という願いをぜひ考えてみてください」とのお話がありました。最後に、子どもたちが2学期を振り返っての作文を発表しました。ひまわり分校も、札幌市立の中学校と同じように、明日から冬休みとなります。
 

■平成28年12月22日 書道教室 第6回
本日の書道教室では、一年を振り返って自分に贈る言葉や、新年にふさわしい言葉を考え、干支入りの半紙に表現しました。出来上がった子どもたちの作品を見てみると、新年の足音が聞こえてくるようでした。
 

■平成28年12月21日 ALT来校 第7回
リスニングの時間では、ALTの国の文化も交えて「クリスマス」や年末の行事についてお話していただきました。日本との
「違い」に気付いたり、生徒から日本のことを伝える交流場面も見られました。お互いの文化について知り、異文化を楽しむ貴重な機会となりました。
 

■平成28年12月20日 国際理解〈中国〉
中国出身の徐(じょ)先生をゲストティーチャーにお招きし、食文化の紹介や漢字クイズなどをしていただきました。身近な話題を通して、楽しみながら中国についての理解を深めることができました。また、他大学にある院内学級の子どもたちも、遠隔授業により参加しました。
 

■平成28年12月19日 ひまわり集会〈お楽しみ集会〉
今学期最後となる本日の集会では、冬にちなんだクイズやオリジナルカード作りを行いました。児童生徒が集会の企画や準備、運営を行うことで、責任感をもつことや連帯感を深められるようにすることも、集会の目的としています。
 

■平成28年12月15日 国際理解
総合的な学習の時間では、「国際理解」をテーマに学習しています。今日は、札幌市の国際交流委員の方をお招きし、アメリカの文化や学校の様子について教えていただきました。また、日本の「福笑い」に似た遊びも紹介していただき、楽しみながら異文化にふれるよい機会となりました。
 

■平成28年11月21日 ひまわり集会〈秋〉
今回の集会では、「秋」にちなんだゲームやクイズを通して、楽しみながら季節感を味わうことができました。本校における集会の取組は、実態や体調に応じて、児童生徒が主体的に事前準備をしたり、当日の司会などを行ったりすることで、「楽しく豊かな学校づくりに進んで参加する態度を育成すること」を目標の一つにしています。
 

■平成28年11月16日 ALT来校 第6回
英語の授業では、道案内の表現を練習しています。今日は実際にALTに旅行客になってもらい、地図を用いながら説明することに挑戦しました。「やってみよう」という意欲と、コミュニケーション能力の両面を高めていけるよう、授業づくりに取り組んでいます。
 

■平成28年11月10日 書道教室 第5回
今回の授業では「横書き」で「2〜3行の文」を書くことに挑戦しました。「表現方法を変えてみると、書の雰囲気もまた変わりますよ」と月童先生がお話しされたように、いつもと少し違う雰囲気の作品が出来上がりました。一枚の半紙という世界に、無限の可能性を見出した1時間でした。
 

■平成28年10月28日 院内掲示板
北海道大学病院内には、小学校・中学校の掲示板があり、図工や美術などで作成した児童生徒の作品等を掲示しています。
ご来校の際には、ぜひご覧ください。
 

■平成28年10月20日 総合的な学習の時間〜職業調べ〜
総合的な学習の時間では、現在「職業調べ」を行っています。今日は昨年度に引き続き、北海道大学病院栄養管理部の栄養士主任さんをお招きし、仕事についてお話しをしていただきました。院内という身近なところから「仕事」について興味関心を持ったり、日々の食事を見直したりする貴重な機会となりました。
 

■平成28年10月19日 ALT来校 第5回
今回は『ハロウィン』にちなんだクイズやゲームを行いました。ここ数年で日本でも定着してきたハロウィンですが、その歴史や意味なども含めてソフィア先生に教えてもらい、新たな発見をすることができました。外国語を通じて、言語や文化に対する理解を深めることは、コミュニケーション能力の素地や基礎を養うためにも大切です。
 
■平成28年9月26日 ひまわり集会 <秋>
2学期最初となる今回の集会では、「ピンポンシュートゲーム」や「鼻歌クイズ」を行いました。友だちを応援したり、チームで協力したりして、みんなで活動を楽しもうとする姿がみられました。笑顔あふれるひとときとなりました。

 

■平成28年9月21日 ALT来校 第4回
今回の授業では、ソフィア先生の夏休みの思い出について聞いたり、習った表現を使って会話を続けたりすることに挑戦しました。英語が「聞き取れた!」会話が「続いた!」という、小さな成功体験を積み重ねていくことで、英語を話そうとする意欲や自信につながっていきます。
 

■平成28年9月8日 手洗い講習会 第2回
北大病院感染制御部の看護師さんによる2回目の手洗い講習会を行いました。院内でも、エレベーターのボタンや手すりなどに汚れがついていることをデータで知り、「手洗い」の大切さを改めて実感しました。続いて、実際にブラックライトを当てて手の汚れを見たあと、爪や指の間なども意識して洗う正しい「手洗い」について学びました
 

■平成28年9月1日 書道教室 第4回
夏・秋の風物詩「花火」を表現することに挑戦しました。月童先生の見本をヒントに、子どもたちは、大きな打ち上げ花火のように力強いもの、線香花火のように繊細なものと、様々な「花火」を色紙に表すことができました。そのあとは自分の好きな文字を思い思いに表現しました。
 

■平成28年8月25日 2学期始業式
ひまわり分校の2学期は、札幌市立中学校と同様に今日から始まりました。始業式では、校長先生から「自分がやりたいこと、がんばりたい勉強をみつけていきましょう」とお話がありました。また本校では、夏休み最後の3日間に、スムーズに新学期を迎えられるよう学校開放を行いました。学習だけでなく、ゲームなどを通してしてリフレッシュすることができました。
 

■平成28年7月25日 1学期終業式
本日、終業式が行われました。校長先生からは「心のエネルギーをたくさんためる夏休みにしてください」とのお話しがありました。また、代表の児童生徒からは「1学期を振り返って」や「夏休みに楽しみなこと」の作文発表がありました。ひまわり分校は、札幌市立小・中学校と同様に明日から夏休みとなります。
 

■平成28年7月14日 国際理解〈中国〉
総合的な学習の時間に、中国出身の徐(ジョ)先生をお招きし、中国の文化紹介や漢字クイズなどを行っていただきました。事前学習として、人気の観光地や太極拳、ゲームなど中国について各自興味のあるテーマを選び調べ学習を行いました。今回の学習では、中国について深く知ることができました。また、他大学にある院内学級の子どもたちも遠隔授業により参加しました。
 

■平成28年7月4日 ひまわり集会 〈七夕〉
今回は七夕をテーマにした集会を行いました。短冊に願いごとを書いたあと、七夕に関するクイズ大会を行いました。また魚つりゲームにもチャレンジするなど、季節を味わう集会となりました。なお、子どもたちが作った飾りや短冊は、院内掲示板にありますので、御来校の際にぜひご覧ください。
 

■平成28年6月23日 書道教室  第3回
今回の書道教室では、小学生は「ひらがな」を、中学生は「漢字の入った文章」を書くことに挑戦しました。月童先生からは、「時に歌いながら、時に体を動かしながら筆を動かすことで、様々な自分の表現に出逢うことができます」と教えていただきました。教室には、筆を運ぶ音とともに、歌声が響く場面もありました。
 

■平成28年6月15日 ALT来校  第3回
小学校の外国語活動では、外国語を通じて言語や文化について体験的に理解を深めたり、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育てることなどを目標にしています。今回は英語のあいさつや、ソフィア先生の出身地(アメリカ)について学びました。外国語活動をして、世界への扉を開くきっかけとなるような授業づくりを目指しています。
 

■平成28年6月9日 手洗い講習会  第1回
北大病院感染制御部の看護師さんによる手洗い講習会を行い、感染予防について学びました。一度手を洗った後、ブラックライトに手をかざすと…まだ洗い残しがあることが分かりました。そこで爪や指の間なども意識して洗う「正しい手の洗い方」を教えていただき、再びブラックライトで汚れが落ちたことを確かめました。
 

■平成28年5月31日 中国との遠隔授業 第2回
本日の自立の時間に、中国東北師範大学と本校を結んで遠隔授業を行いました。今回は、大学のある「長春」のまちの様子や地元の食べ物、中国の学校生活について教えていただきました。「なわとび」や「あやとり」のような、日本と同じ遊びがあるなど中国の文化について知るよい機会となりました。また、他大学にある院内学級の子どもたちも遠隔授業により参加しました。
 

■平成28年5月30日 北海道日本ハムファイターズとの交流会
今年も、北海道日本ハムファイターズとの交流会が行われました。今回は、栗山英樹監督、増井浩俊選手、高梨祐稔選手、谷口雄也選手、井口和朋選手が参加して下さいました。選手・監督への質問コーナーや、キャッチボール体験などを通して交流を深めることができました。栗山監督は、「戦う姿を見て元気が出てくれたらうれしい」とエールを送って下さいました。
 

■平成28年5月26日 書道教室 第2回
札幌も汗ばむ陽気になってきました。そこで今日の書道では「うちわ」に夏らしい文字を考えて表現することに挑戦しました。完成したうちわには「海」や「水」などの文字もあり、「扇いだら涼しげな風がふいてきそうですね」と月童先生からご感想をいただきました。
 

■平成28年5月18日 ALT来校 第2回目
英語の時間では、ALTとの会話を通して『生きた英語』にふれ、自分を英語で表現したいという意欲が高まっていきます。普段の学習の成果を発揮する場として、また、学習意欲につなげる場としても貴重な機会となっています。
 

■平成28年5月17日 中国との遠隔授業
本日の自立の時間に、中国東北師範大学と本校を結んで遠隔授業を行いました。黄(コウ)先生や学生から、中国語でのあいさつや、自分の名前の中国語読みなどを教えていただきました。交流を通して、日本語との違いについて興味をもつきっかけとなりました。今回は、他大学にある院内学級の子どもたちも遠隔授業により参加しました。
 

■平成28年5月9日 onちゃんおはなし隊来校
HTBアナウンサーの高橋さん、福田さん、キャラクターの「onちゃん」が来校しました。絵本や紙しばいの読み聞かせに続き、アナウンサーさんたちに、onちゃんの似顔絵をうまくかけるコツを伝授していただきました。
   

■平成28年5月2日 ひまわり集会<春の集会>
分校では、子どもたちが主体となって活動する集会(ひまわり集会)を年に数回企画しています。今回は、鯉のぼりに自分の目標を書いて発表したり、レクリエーションをしたりして楽しみました。分校での交流が深まり、笑顔あふれる集会となりました。
 

■平成28年4月28日 月童先生の書道教室 第1回
今年度も月童先生に書道を教えていただきます。月童先生の書道教室では、書を通して「自分を表現すること」を目標の一つにしています。色紙の上に、思い思いに表現された文字は「世界に一つだけ」の作品となりました。
   

■平成28年4月20日 ALT来校 第1回
札幌市におけるALT(Assistant Language Teacher 外国語指導助手)配置の目的は、外国語を通じて、「児童生徒のコミュニケーション能力を育成すること」「異文化理解を促進すること」です。今年度はアメリカ出身のソフィア先生に来ていただきます。今回の授業では「イースター」の紹介や遊びを通して、異文化への理解を深めました。
  

■平成28年4月7日 入学式
新1年生が、多くの保護者、在校生、病院関係者の皆様にあたたかく見守られながら入学しました。校長先生からは「入学おめでとう。楽しみにしていた学校生活が始まります。まずはお友だちと仲良くしましょうね。」とお祝いの言葉が贈られました。
   

■平成28年4月6日 始業式・着任式
新しく着任された3名の先生をお迎えして、小学校・中学校ともに分校の1学期がスタートしました。校長先生からは、進級のお祝いとともに「違う学年の人とたくさん係ることのできるよい学校です。みんなでお互いのよいところをたくさん見つけることができたらいいですね」とのお話がありました。
  







ひまわり分校

〒060-8648
札幌市北区北14条西5丁目 北海道大学病院内

TEL 011-716-5633
FAX 011-716-5636